プランコンテストとは? 

このコンテストは、大学生のあなたが世界遺産の地

三保をより良くするためのプランを、全国から集まった仲間とともに考え抜くコンテストです。

春休みの3月4〜6日の3日間、首都圏からも近い静岡にて行われます。

フィールドワークや交流会などで地元の人の声を聞き反映させつつ、わくわくするプランを生み出すことのできる人を募集しています。

三保プラコン 3つの特長

①日本で唯一学生でも関わりを持てる世界遺産!

②豪華メンターによる

サポート!

プラコンの舞台である三保の松原は、世界文化遺産「富士山」の構成資産です。

世界遺産は堅く厳かであり自分たちの手に届かないような印象があります。

ただ三保では,世界遺産でありながら自分たちがやりたいことを実践できる土壌があります。

世界遺産の地を学生での力でも変えていける。わくわくしてきませんか?

メンターと呼ばれる社会人の方々が班に1人ずつ付いて、プランについて助言してくださいます。

 

日常では滅多に会うことができないような優秀な社会人の方々と関わりあえる場があるのは三保プラコンの1つの強みです。

 

③考えたプランを実際に実行してOK!

 

「プランコンテストはプランを考えただけで終わる、意味のないイベントだ。」

そう考えている人も居るかもしれません。しかし、三保プラコンは違います。もし本人がやりたい!と思ってくれた場合、3日間全力で考え抜いたプランを実行していくことができます。

実現のために実行委員会も全力でバックサポートし、地元の方、企業を紹介していきます。※実行は必須ではありません

 

Jeff Rasley

プログラム詳細

 

≪プログラム詳細≫

◆開催日:2016年3月4日(金)~3月6日(日)

*公開プレゼンテーション 3月6日(日)13:00~ 予定

 

◆開催場所:静岡市清水区三保 東海大学三保研修館 予定

 

◆応募期間:2016年1月11日(月)~1月31日(日)

 

◆参加資格:以下1つでもあてはまる方

・地域活性化や社会課題の解決に興味がある

・企画した案を実際に実現させてみたい

・自分の強みをチームに活かして仲間と1つの物を作りあげたい

日本全国の大学生,大学院生

 

◆費用:15000円(宿泊費(2泊3日),食費(朝・夕)、交流会費など)

 

◆定員:最大28名

 

◆応募形態:

個人参加、チーム参加ともに受け付けております。

チーム参加を希望される場合は、

エントリーされる際にチームメンバー(ご自身の他最大2名まで)

の記入をお願いします。

 

◆事前および当日のタイムスケジュールはこちら

 

◆開催場所までの交通アクセス

<東京からバスでお越しの方>

東京から三保へ直通のバス(往復4500円-)がございます。

「折戸車庫」下車 徒歩30分

静鉄ジャストライン株式会社:

http://www.justline.co.jp/kousoku/tokyo_shimizu

_jikoku.html

 

<静岡駅まで新幹線・電車でお越しの方>

JR静岡駅→JR清水駅から

東海大学三保水族館行き30分 終点下車 徒歩2分

 

<お車でお越しの方>

東名高速道路『清水IC』より車で20分

 

 

 

三保松原とは

 三保松原は静岡県静岡市の三保半島にある景勝地。総延長7kmの松林が生い茂る海浜

と海を挟んで臨む富士山や対岸伊豆半島の眺めの素晴らしさから、日本三大松原のひと

つとされ、国の名勝に指定されています。その風景は歌川広重の浮世絵にも描かれてお

り、当時多くの偉人が三保松原に立ち寄って富士山を拝み江戸をめざしました。このよ

な崇高で美しい景色の背景には、松原の保全に力を尽くした地元の人々の姿があります。

 2013年、三保松原は富士山の構成資産として世界遺産に登録され、現在は多くの観光

で賑わっています。 長い歴史の中で親しまれてきた三保松原をこれから千年二千年

継承し続けていく。わたしたちは今まさに、過去と未来を繋ぐ役割を担っているとい

ます。

News

2016/01/11 第二回プランコンテストの参加募集を開始しました。

主催:三保地域活性化プランコンテスト実行委員会 Mail : mihoplancontest@gmail.com

 

 

協力:                    

開催支援:静岡市観光交流課

ロゴ制作:西尾涼太

© 2016 by miho plan contest